--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.10/26(Fri)

誰にも会えない顔なのに オイなんだよ、どちら様? 

 
 
 『大多数の人間を最も分かりやすい比喩表現で表すと、『山の天気』』

 さて、なにやらテーマ込められた深い(深すぎてむしろわかんねぇ)小説のセリフみたいな一文、
 およびラフメイカーの歌詞一部のタイトルからお送りいたします『全て遠き幻想卿』。 
 今回は微妙に一人称視点の小説文体(わかりやすく言えば涼宮ハルヒの憂鬱のキョン視点だ)でお送りいたします。


 拝啓 読者の皆様。お元気でしょうか。俺はアンニュイです。
 さて、ま。今日は文化祭というそれなりに一大イベント的な行事があった。
 普通は食品衛生法を本当にクリアしているのかと疑いたい素人による模擬店、無駄に凝った演出が見物の素人の割にはよくやってると思う演劇だのといろいろとウキウキするような行事がある! ……ハズなのだが。
 一年生は合唱。二年生でやっと劇。そして麗しき我ら三年生はなななんと最後の文化祭にも関わらず何にもやらないという、俺の希望はまさに子供の作る公園の砂のお城並に脆くも崩れ去ったのである。
 ブラスバント部の演奏が唯一俺の希望を満たしていたと言っても過言ではないな。何しろ例年女性メンバーばかりだから華があ……待て! 一人男子が混じっているように見えるぞ! 気のせいか!? 
 結局気のせいではなかったそれはさておき、恒例のブラスバンド部の演奏が終った後のアンコールコール。まあ唯一まともに見れる出し物だからな。皆技術が高い。来年は創聖のアクエリオンでも演奏してくれ。その時俺はいないがな。
 アンコールコールと共に登場したのは……ま、例年恒例の先生の仮装。それでもって曲にあわせて踊るというそれなりに盛り上がるイベントでもあった。
 去年は確かピンクレディーに仮装した体育教師(男)だったな……。
 今回は何だったのか。知りたいかね、まあ教えな~いなどと言えば即効『戻る』をクリックされたりブラクラ張られたりしそうなので止めておこう。すみませんね教えますよ。

 今回はなんと女の体育教師の男装! でも中々に似合っている! 黒のスーツにシルクハット状の帽子を被った姿は……もうね、アレを読んだことのある私にはアレにしか見えません。
 Fate/Zeroの男装セイバー(黒髪)。
 去年に比べて吐き気を催すと言う事は無かったな……。
 それで釣られて踊り出すウチのクラスの女子軍団、全く。このパワーを何かに使えるんじゃないか? 原子力発電とかな。きっと新しい第三勢力になるだろうよ。
 果たしてそんな願いが通じたのかそれとも無意識の行動か……俺は比較的廊下側に胡座をかいてマッタリ過ごしてたのだが次々と俺の手を踏みつけて舞台へと駆けて行く女子達。思わず踏まれた瞬間『アンギャッ!』と行ってしまった俺は前と後ろに座ってた奴らに顔文字で表すと『m9(・∀・)バッカデー』という動作を起こされ、とりあえず後ろの奴には頭突きを、前の奴には渾身の黄金の左を叩き込み、自分の手をさすりながら『アイツら重ッ!……でもここでそんなことを口に一言でも漏らせば……死n』という二つの感情を綺麗に押し殺していましたよ。ええ、上条さん(違)は成長しました。

 そんな放課後、いつもの如く俺以外のほぼ全員が待機している四階へと足を運んでいたところ……いつもと状況が違うな……と微妙に眼を細めて見ていた所。
 何やら普段一緒に帰る奴の一人がキレててキレてて。他の一人に絡んでたところを逆に胸倉掴まれるという一種の『ミイラ捕りがミイラ化』現象が起きていたところ、おお、おお。なげかわしや。
 ようは『消化不良状態』だな。分かる分かる。そのありあまる破壊衝動をぶちまけたかった時に俺も止められたよ、とある人に。って何の偶然だ。今回も同じ奴が止めに入ってるよ。
 頼む、N。お前の『まあ待てって』は状況を悪くさせるだけだ。Y道カンチョー事件を忘れたか、俺は未だにムカツイてんだ。
 本日大阪は大量の大雨が降っていた為、傘を大抵の奴は持ってきていてそいつもまたその一人だっただが、ふう。
 傘をメタメタに振り回して辺りの物にぶつけまわして破壊神と化しているではないか……。
 ま、事情はわからんが(知る必要も知りたくも無いね)誰にだってキレたいときはあるものさ、その気持ちは理解できる。人間って生き物はそういうキレる破壊衝動を満たす為にゲームなんてやる訳だよ。
 だから。そう言ったことはもう止めにしようぜ。

 なんて事を俺は言わない。結局の所、人に言われたところで『ナニコイツ、ムカツク』くらいにしか思わないことなんて俺は百も承知だ。実際俺がそうだったからな。
 自分で気付かない限り、成長なんて出来ないのさ。なんて上からの視点で言ってみるがな。
 どうも、クラスの奴と衝突でもあったのかは知らんが『スタンガンを顔からぶつけてやる』みたいな危なっかしいセリフを言っている事から相当だな。
 スタンガンの売ってる店でも教えてやろうか? 俺なら知ってるぜ、値は張るがな。
「うるせぇ! テメェも挑発するような事言ってんじゃねぇ!」
 ま、帰る内の一人だ。今回もどうもキレてる奴を止めようとしているらしいな。結構なことで。
 周りの奴も口々に俺に『お前は黙ってろ』だの『いつも何もやらない奴は黙ってろ』だのと言いなさる。
 俺はいつもそう言ったおちょくるような言動を見せているらしい。悪いな、全く。
 俺は長いものには巻かれたくない主義なのでね。言いたい事を言わせて貰ってるだけなんだが。
 ちなみにな、そう言うキレた言動を見せる奴に俺がこういうことを言うのにはちゃんと理由がある。
 どうせな、そのキレたのは一時期の麻薬みたいなモンだ。自分に酔ってんだよ。ワルになりたい! 今の俺はちょっと悪に染まってる? みたいな陶酔感があるんだ。
 酔いたい奴は酔わせとけばいい。お前らは必死になってアイツがキレてるのを直そうとしているらしいが全くの逆効果だってことにサッサと気付け。俺は言わないからな。
 『子犬が何故吠えるのか。それは構って欲しいから』誰だって知ってるよな。
 それ故に吠えている犬に構ってはならない、吠えてみれば構ってもらえるっていう事が定着するからな。
 ま、これは一種の比喩表現だ。無視してもいい。
 ついでに言うとな、ソイツを後で一番傷つけるのはお前らだぞ?

 『キレているときにあんな酷い事を言ってしまった……アイツ等は俺のためを思ってくれていたのに……』なんてクサ過ぎるセリフだがな、この後が気まずくなるくらいなら放っておけ。
 俺もタマ~に(押さえてるからね)キレるが自分一人でしばらくいれば直る。キレてる奴は放っておいて欲しいんだ。なのに構ってやってどうする? 逆効果だろうが。
 ま、一人で勝手に立ち直る奴と第三者の誰かに話聴いてもらって初めてスッキリするタイプもいるから。
 ちなみに後者の聴き手に選ばれる人はな……坂井千草クラスの腕を持っていないと辛いぞ。


 さて、こんな長々と理屈をコネたが、俺は実際にこんな事口では言わないからな。こんなクサい事延々喋るの恥ずかしいし。
 ま、爆発しそうな爆弾は安全な場所で爆発させるか危険覚悟で解除するかのどちらかにしろってことだな。今日なんか技術も無い爆弾処理班が爆弾を解体しようとしていたからヒヤヒヤしたよ。
 友達がキレてるのを止めるって行為は陶酔感が味わえるからねぇ。自分は正しい事をしている、それが正しいかどうかは相手によるがな。

 ああ、これは全部俺の過去の体験から得た対処法だからアテにするかしないかは貴方次第。
 こう見えてデンジャラスな無糖コーヒー並の濃い人生を割と送っている私でした。

 結局、アイツは何にキレていたのかなんて皆目検討がつかないから俺の言葉は全て的外れだろうよ。
 後、俺のセリフがいつもただおちょくっているように聴こえるのなら、もうちっと辺りを見渡せ。全セリフの一割二割は意味のある言葉が入っている。
 今日など『ええっ! コイツの基準じゃこれもおちょくってる内に入るの!?』とかなりビックリした。
 
 
 雑文
 『誰に殉じてみたら 満たされる心かと』
   果たして俺は誰に殉じればいいのやら。


 今日は面白いセリフを散々言われたな。ちょっと面白かったものを紹介しよう。

『お前いつか殺してやる』
 そうか、誰の手も借りずにか? なら誉めてやるよ。
 
『お前いつか殺されんで、いや少なくとも俺がお前を殺す』
 ちなみに上言った奴とはまた違う奴が言ってたんだけどね。いやはや全く。俺は殺してやるを言ってみたい人間ベスト1なのかな?
 
 しかし……タイマンでは負け、引き分けになるんで絶対に1対αじゃなきゃ襲ってこないチキン君が……ねぇ。
 お二人に言ってみました。
 『お前らは一人を多人数で襲って恥ずかしいとは思わないのかね?』

 すると。 

 『ハ? 喧嘩にそんなモン関係ないですよ』

 やれやれだぜ……。ふう、たまにはキレてみようかな。ラフメイカーの一部。『オイどうした。オイ、まさか!』の部分が『オイどうした。オイ、バーサーカー!』に聴こえる俺。
 ちなみに近頃友人の一人がゲリョスに見えてきた。何故かって?

 喧嘩中 技を掛けている時
 『ギブギブギブ! もうやらんって!』
 技解除
 『誰がギブじゃコラ! さっきはよくもやってくれたなアアン?』蹴り蹴り


 これで脳の血管が切れそうになるのは俺だけじゃああるまいよ。

 しっかし、最近自分の心がキレイに二等分されているような気がしてならん。
  
スポンサーサイト
【編集】 |  20:40 |  未分類  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

Comment

そういう言動をあんなとこで言ってるのが火に油なの。
それこそまさに空気読めなの。時と場所選べってんだ
ふしあな | 2007.10.27(土) 14:39 | URL | コメント編集

 事情を知らない俺に的確な言動を求められてもそれは無理ってものだぜ。
 ああいう時には何かにあたりたいものなんだから思う存分暴れさしてやりゃあいいの。
 なのになんで止めに入るかなぁ……。

 価値観は人それぞれだけどな
今日 | 2007.10.27(土) 18:51 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。